2013年08月28日

モテ耐

思い返せばいつだったか…誰かのモテ耐出ようぜ!から始まったような…

この夏、最大のイベント『モテ耐』が8月25日にありました。イワイクラブ…イワイサーキットRTとして、2チームの参加でした。

元全日本ライダー揃いの優勝狙いのAチームとエンジョイのBチームのはずが、B チームにはうすい選手の参加により、Bチームも上位狙い?なんて言い出しながらスタートを切りました。

Aチームは当初、NINJA250で出場を進められていましたが、途中エンジントラブルにより、レース数週間前に急遽CBR250にスイッチ!しかも予選が初乗りなんて状態の選手も…ありながら、結果は総合6位、クラス2位という素晴らしい成績で終えることができました。ちなみにBチームも総合30位、クラス13位と完走を果たしました。

23日の車検は通常持ち込み車検のはずが、雨のため訪問車検となり、スタッフの来るのが遅く、帰る頃には真っ暗&大雨になっていました。夜の茂木がこんなに暗いとは、初めて知り良い体験となりました。いわゆるヘッドライトがなかったら道が分からないというやつですわ…
とりあえず大きな指摘もなく二台共合格、明日ガソリンの購入券があれば良し!翌日の予選にそなえ、帰宅組みと泊まり組みに別れました。

24日は予選。朝から天気はどんより…午前中雨予報(゜o゜;なんて微妙な天気の中、両チーム共、マシンは準備OK!ライダーも揃い予選開始。予選は20分しかなく、Aチームの三瓶選手は初乗り、いきなり予選という強行。しかしそこは元全日本ライダー、うまくまとめ、28秒台を出してきます。Bチームは麻生選手にかかってます。気合いの入った麻生選手、いきなりタイヤの皮むき48秒、徐々にペースを上げ40秒付近、アタック開始で 36秒台自己ベスト更新で終了し、あとはうすい選手に託します。
第二ライダー、Aチームは酒巻選手、不安ない走りで28秒台入れてきます。さすがです。Bチームは予選通過はうすい選手次第、安心するには24秒台がほしいところ(>。<)26秒台をコンスタントに出すも、25秒には届かず、予選終了…あとは結果待ちです。ちなみにCBRクラストップタイムでした(笑)
いよいよ結果発表、二台共予選通過!皆喜ぶ喜ぶ!4耐も視野に入れてたので、いやいや良かったです。明日は決勝!二台揃って決勝!嬉しいですね(笑)その晩は皆でペンションに宿泊、前夜祭は程良い盛り上がりで、団結をはかりました。

25日またまた微妙な天気…レイン使用も視野に入れ茂木に向かいます。両チーム共に作戦会議に真剣さを増し、ピット作業も確認し、決勝に備えます。時間が過ぎるのは早くあっという間に10時なり決勝スタートです。三瓶選手がスタート出遅れるも、うすい選手はスタートばっちりで順位を上げます。Aチームが先にピット、Yu1選手に交代し、快走を続け…Bチームのうすい選手使いまくり作戦と相まってCBRクラス2位3位とイワイサーキットチームが並びます!ここでYu1選手何かを掴んだのか25秒を出す速さ!
Bチームも麻生選手、北原選手と選手交代しガス補給し、うすい選手へ繋ぎます!
Aチームも酒巻選手交代28秒をラップしながら2位を死守、総合順位も上がります!
Bチームは80分をうすい選手に走らせ、麻生選手と16号選手がガス補給しまたまたうすい選手に繋ぎます!しかし順位は思うようには上がらず…CBRクラスのシングルフィニッシュを目標に最後のライダー交代、麻生選手…北原選手とバトンを繋ぎ、ラスト1時間をうすい選手!
Aチームはゼッケン11とクラス優勝争い、ここまできたら負けらんない!最後に三瓶選手に託します!しかし…ゼッケン11は24秒をラップ、差は開く(涙)(T^T)
最後は二台共完走、誰一人転倒することなく無事7時間走りきりました。ゴールの瞬間に涙腺が緩んだのは内緒にしておきます。

その後Aチームは表彰式へ…Bチームは片付けといやはやお疲れ様でした(笑)

今回のモテ耐参戦により、団結も深まりまた有終の美も飾れ、思い出の夏となりました。レポートには名前が出ていませんが、ピットクルーの皆様や両監督、同ピットのチームなど大勢の皆様の協力なしでは、なし得ませんでした。改めてありがとうございました!


最後に祝勝会を30日の19時半から予定しています。場所は人数により、決めたいと思いますので、コメント欄にご連絡頂ければと思います。是非よろしくお願い致します。
posted by IWAI club at 02:08| Comment(2) | モトクロス